Q&A集

契約書全般

帳票出力

契約書全般

同一案件で、多数のスタッフを派遣する場合でも、契約書は一人ずつ作成するしかないのですか?

一人ずつ作成することになりますが、複写作成機能が使えます。複写した契約データのスタッフのみを変更すればOKです。
今月末で派遣期間終了の契約や受入制限に抵触する契約を抽出するにはどうすればよいですか?

派遣期間終了予定の契約は、契約書の検索画面か契約一覧レポートで派遣期間終了日の範囲を指定して抽出できます。契約書の検索画面では受入制限抵触日を条件にすることもできます。
契約書を更新するには、どうしたらよいでしょう?

契約書の検索画面で、契約終了日を指定して更新する契約を検索します。検索結果一覧の更新リンクで更新画面に移動します。そこで更新後の契約期間を入力すれば更新完了です。
月時間外労働60時間、45時間超過の賃金を契約書に記載できますか?

できます。「1か月の時間外労働による割増賃金を適用する」をチェックして金額を入力してください。どちらか一方のみでもOKです。
時給制ではなく月給や日給の場合は、どうしたらよいでしょう?

料金、賃金設定で時給、月給、日給を選べるようになっています。
所定以外の時間枠はどのようになっていますか?変更はできますか?

「時間外」「休出時間」「法休出時間」「深夜時間」「法休深夜」「その他」になっています。これを変更する場合は、有償対応になります。勤怠管理をご利用の場合は、自動残業計算式の変更も必要となります。費用は時間枠の用途変更よりも残業計算式の変更のほうが大きく、その内容次第となります。
勤務途中に病院や役所に行ったなど抜け時間がある場合はどうすればよいですか?

「その他」枠の料金賃金をゼロにして、勤務時間表で抜け時間を「その他」枠に入力するとよいでしょう。
契約番号はどのように採番されるのでしょう?また、独自の番号を使うことはできますか?

全利用者共通のシリアル番号が振られます。独自番号への変更はできません。また、枝番号があり、初期値はゼロ、契約を更新すると1ずつアップしていきます。
ひとりのスタッフで同一期間に複数の派遣先がある場合はどうすればよいですか?

環境設定で「同じスタッフで、期間が重複する契約書を作れるようにする」を選択して、複数の契約書を作ってください。この場合、勤務時間表も複数になり、派遣先ごとに入力する勤務時間表を分けるようになります。給与明細は複数派遣先分が合算され1つになります。
紹介予定派遣の契約作成はできますか?

紹介予定派遣用の雛形はありませんが、契約書の帳票はWORDで出力されるので、それを紹介派遣向けに修正することはできます。
業務請負への対応はありますか?

システム的に派遣と区分された業務請負対応はありません。
しかしながら、請負の契約、給与、請求管理は各社まちまちで、人材派遣ソフトをそのまま利用しているケースもあります。
契約関係の派遣条件を独自の内容に変更したいのですが、テンプレート登録できますか?

できます。契約書の環境設定を使えば、「就業日」「時間外労働」「安全・衛生」「派遣契約解除の措置」「苦情処理に関する事項」の文言をテンプレート登録しておけます。

帳票出力

独自の帳票は組み込めますか?

有償で組み込むことができます。その場合、ExcelやWordの電子データで土台をいただく必要があります。対応する管理項目は、派遣canに存在するものでなければなりません。
派遣契約書と派遣通知書を1つの帳票にできますか?

残念ながらできません。有償での個別帳票組み込みで対応することはできます。
契約書の帳票に出力される自社情報は自由に設定できますか?

使える行数や幅に制限はありますが、契約書の環境設定で設定可能です。

  • クラウド派遣管理ソフト 派遣canウルトラ
  • 派遣canSTARTING10
  • 派遣canライト

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、SSLサーバ証明書を導入しています。
JPRSが提供するサイトシールをクリックすることで、検証結果をご確認いただけます。



派遣管理システム更新情報